尻毛

尻毛脱毛をしたいメンズのために専門サロンが基礎知識を公開!

尻毛

最近、尻毛脱毛が急激に注目されています。

特に男性たちの中で尻毛を脱毛したいけど、詳しいことがわからないというSNSの投稿が増えてきています。

メンズ脱毛には少し前から大きな注目が集まっていますが、「快適さ」を求めるならやっぱり「尻毛脱毛」です。

今回はそんなメンズの尻毛脱毛についてメンズ脱毛専門サロンが基礎知識から注意点まで徹底的に解説していきます!

メンズの尻毛脱毛は当たり前

まだ一般的には知られていますが、実は多くのメンズが尻毛脱毛をしています。

理由は尻毛脱毛に大きなメリットがあるからです。

意外と知られていないメンズ脱毛のメリットも合わせ徹底的にメリットを紹介します。

メンズ尻毛脱毛の大きすぎるメリット

・尻毛が蒸れて痒くなることがない

・拭き残しがなくなる

・ウォシュレットがしっかりとお尻の肛門に当たる

代表的なメリットだけでもこれだけの大きすぎるメリットがあります。

これらのメリットだけでもすでにメンズは絶対尻毛は脱毛したほうがいいじゃん!ということになりますが、

尻毛の脱毛手法にも意外と色々あります。

次の項目では尻毛のメンズ脱毛の種類について詳しく解説していこうと思います。

脱毛方法は大きく分けて2種類

お尻の毛、通称「尻毛脱毛」をメンズだが行う際には大きく分けて2種類の方法があります。

それは「医療脱毛」と「光脱毛」です。

医療脱毛は別名レーザー脱毛とも呼ばれることもあります。

医療脱毛と光脱毛のメリットとデメリットは以下の通りです。

医療脱毛のメリット

・施術の回数が少ない

・施術資格を持っているスタッフが施術を行う

医療脱毛のデメリット

・耐え切れないほどの痛みを伴う

・途中で通院をやめても施術費用は返金されない場合がある

 

光脱毛のメリット

・痛みがほとんどない

・安価で施術を行える

・施術後に肌へのダメージがなく、美容効果もある

・施術後に腫れることがない

・肌へのダメージでシミなどができることがない

光脱毛のデメリット

・光脱毛サロンがまだ少ない

・光脱毛をしているサロンでもデリケートゾーン(VIO)に対応しているサロンが少ない

 

メンズが尻毛脱毛をする際に注意すること

メンズが尻毛脱毛をするときに注意することは、ネットで尻毛脱毛メンズなどと検索してみてもなかなかサロンが出てこないことがあります。

そのため、専門的な呼び方でVIO(ブイアイオー)脱毛と検索すると尻毛脱毛に対応したサロンを見つけることができます。

また、これだけの検索ワードだと女性限定の尻毛脱毛を行っているサロンも含まれるため、「VIO脱毛 メンズ」と調べると男性の尻毛脱毛にも対応しているサロンを見つけることができるでしょう。

意外とたくさんある脱毛方法の種類

脱毛方法の種類は意外とたくさんあります。

少し詳しい方などは光脱毛と医療脱毛があるということはご存知かと思いますが実は医療脱毛にも種類がありますし、光脱毛にも種類があります!

それらについて簡単にご紹介いたします。

医療脱毛は大きく分けて2種類

医療脱毛は大きく分けて「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」に分けられます。

そこからまた多くの手法に分類されるのですが、詳しくは下記をご覧ください!

【ニードル脱毛】

・140年前からある脱毛手法
・電気針を毛穴に挿して高周波の電流を流して毛乳頭(毛を作る細胞)を破壊
・先は丸くなっていてとがっていません。
・ニードル脱毛には種類がある。

ニードル脱毛には以下の4種類があります。

「電気分解法」

針から直接毛根に対して電流での刺激を与え毛乳頭組織を破壊する方法
直流電流には電気分解作用というものがあり、その作用によって生まれるアルカリ(化学物質)が毛包組織を破壊する作用を利用した脱毛方法です。

「フラッシュ法」(熱解離法)

直流の電流ではなく高周波の電流を流し、その摩擦熱を利用して毛包組織を破壊する手法(別名:熱解離法)
この方法は再毛率(また毛が生えてくる割合)が非常に高いことが欠点です。

「ブレンド法」

上記のフラッシュ法と電気分解法を合わせた脱毛手法がブレンド法です。
フラッシュ法のスピードが早いというメリットと電気分解法の効果というメリットをどちらも発揮させるという方法で現在ニードル脱毛の中では最も普及しています。
施術には非常に高い技術力と知識が要求される脱毛方法であるため、認定制度があり認定脱毛士の育成が行われています。

「絶縁針脱毛(ETL)」

絶縁針を皮膚に刺し毛根にある発毛組織をこのジュール熱を利用して破壊し発毛できなくしてしまう方法です。
初回の施術で以下の項目代金がかかる

・初診料 ・血液検査代 ・絶縁針代 ・軟膏代 ・麻酔クリーム代

【レーザー脱毛】

メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛の中に熱を溜めて毛乳頭を破壊する

※レーザー脱毛で使用する脱毛器の照射パワーは強く、医療行為ですので、医師がいるクリニックなどの医療機関でしか施術を受けることができません。

【光脱毛】

メラニン色素に反応する特殊な光を照射して毛乳頭を破壊する脱毛手法です。

医療脱毛に比べると照射パワーは弱い
医療行為ではないので、医師のいないサロンでも施術可能であることが特徴

光脱毛のメリット

施術の選択肢の中で痛みが少ない
毛が太く、密集しているところでも痛みなく脱毛ができる
特殊な光によって毛穴が収縮するため美肌効果がある

出典:https://dog-roy.com/knowledge/

尻毛の自己処理方法

【ブラジリアンワックス】

ブラジリアンワックスは、ワックスと不織布を使って毛根から毛を抜く方法です。
毛母細胞や毛乳頭の組織はそのまま残っているので、一時的に毛は無くなるのですが、数週間経つとまた生えてきてしまいます。
一時的に毛を無くしたい場合などは、ブラジリアンワックスは良いですね。
ブラジリアンワックスを使用すると、肌が赤くなる、痒くなるなどのトラブルが起こる可能性があるので、十分に気をつけて使用してください。

【カミソリ】

カミソリはいきなり長く生えたムダ毛にあててはお肌を傷めてしまい、カミソリ負けになってしまう可能性があるので、お肌へのダメージを最小限とした4枚刃など刃の枚数が多いほど切れ味もよく、綺麗に剃ることができます。
なのでカミソリを使う際は、4枚刃などのカミソリを使う様にお願いしています。
カミソリで剃る際は、刃でお肌に負担をかけることのないよう、シェービングフォームやジェルを使い刃がお肌の上を滑らかに滑らせるように剃っていくようにしましょう。
特にヒアルロン酸が配合されたものを使用するとお肌がしっとりとまとまります。また、剃った後はしっかりとお肌を保湿し、ケアを行いましょう。

【電気シェーバー】

電気シェーバーは、ブラジリアンワックスやカミソリに比べると1番安全な自己処理方法です。電気シェーバーはお肌を傷つけにくい構造になっているので、安心して使うことができます。
なのでお客様ご自身で自己処理をする際は、電子シェーバーを使うことをお願いしています。電気シェーバー使用後に、保湿してあげるとお肌の心配がぐっと減ります。
なので自己処理後の保湿はお忘れなく!!

尻毛脱毛には光脱毛がおすすめの理由

メンズ脱毛セブンは、尻毛には、光脱毛をおすすめしています。
もちろん医療脱毛やワックス脱毛もそれぞれ良いところがあるので、どの脱毛手法で行うかの選び方はお客様次第だと思います。
光脱毛をおすすめしている理由として、光脱毛は痛みの強さをお客様に合わせて変えることができ、調節することができるからです。
痛みに強い方もいれば、痛みに弱い方もいる、痛みに耐えられる人もいれば、耐えられない人もいます。
痛くて脱毛を続けられない方、痛そうでなかなか脱毛に踏み出せない方、痛みはほとんどないく、痛みがあっても痛みを軽減することができるので安心してご来店して大丈夫です。(個人差有り)
Oラインは、粘膜に近くて皮膚が薄く少し黒ずんでいる為、他の箇所に比べて痛みを感じやすい箇所になっています。そのため痛がるお客様が多いので、無理せず脱毛していくにはより慎重にならないといけない箇所になります。
施術していくと、最初に比べるとどんどん痛みに慣れてくるので、痛みを感じにくくなります。なので、最初よりも高いレベルをあてていくことができます。レベルを上げることによって効果がより上がっていきます。
お客様のお肌の状態と体調に合わせて、お客様と相談しながら判断する形になります。
光脱毛だと効果がでないんじゃないの?と疑問を持たれている方もいるかとおもいますが、、、必ず効果がでます。

まとめ

尻毛脱毛をこれからやってみようと思っているメンズは光脱毛に対応しているサロンで施術した方がいいでしょう。

これは痛みが少ないというメリットと安価であるというメリット、そして肌へのダメージが少ないという3つのメリットが大きいからです。

尻毛脱毛に興味を持っているメンズはぜひ!