メンズ脱毛で意外と知られてない介護脱毛のススメ

女性目線提案型カウンセリング
筑紫野、久留米メンズ脱毛セブンお手入れ担当丸山です。

 

本日は毎年増加しているこちらのテーマです↓

脱毛は自分の為だけじゃなく大切なパートナーの為にも【介護脱毛】

最近たまに耳にするようになった「介護脱毛」

本人はただ自分のコンプレックスの為にアンダーヘアを脱毛しただけかもしれないけど将来的には自分を介護してくれる事になるパートナーや介護者の負担を減らす事になるんです。

 

介護脱毛のメリット

・介護士や家族の負担を減らすことができる
・陰部を清潔に保ち炎症や感染症予防になる
・臭い、むれなど不快感なく気持ちよく過ごせる
・家族にムダ毛の処理など、恥ずかしい思いをせずに済む

など、将来のメリットだけではありません!

元気なうちは、自分が介護を受けるときのことは中々想像しづらいものですが、介護脱毛は将来に向けた準備の一つといえます。

介護者の負担だけでなく、感染症などのリスクの軽減につながります。今後もその需要は高まっていくと予想されてます。

介護される方にとってはスムーズにオムツ交換できる分、相手に対する申し訳なさ・恥ずかしさが軽くなるメリットもあります。

年齢を重ねると肌の回復力も衰えるので1度肌トラブルを起こすと症状が長期化する可能性があります。

しかし介護脱毛しておけばアンダーヘアに排泄物は絡まらないので、何度もゴシゴシ拭く必要が無くなるので肌トラブルの予防にもなるのです。

 

 

エステサロンの光脱毛は、黒い色素であるメラニンに反応する光を照射します。毛根にダメージを与え、脱毛効果を得る施術方法です。メラニンの存在しない白髪には光が反応しないため、通常の黒い毛ほどの脱毛効果が得られません。

ムダ毛に白髪が混ざった状態では、さらに時間がかかってしまう可能性が高いといえます。

なので、白髪になる前の早いうちからの介護脱毛がオススメです。

当サロンでも40代、50代のお客様が年々増えてきてます。

ぜひ1度将来的なことも視野に入れて脱毛をお考えになるのも良いかもしれませんね

 

 

脱毛のご相談はLINE@、お電話でもどちらでも可能なのでご相談だけでも遠慮なくご連絡ください

「介護脱毛」なども無料カウンセリングもやっておりますので
こちらもお気軽にどうぞ♪♪