胸毛脱毛に効果的なのは?回数や効果、女性からの印象まで徹底解説【専門サロン】

今の時代、男性にも高い「清潔感」が求められますよね?

特に女性に嫌われがちな男性の体毛が「胸毛」です。事実ネット上でも「好きな男性の胸毛が濃くて残念」という女性たちの投稿が多いです。

胸毛が生えてしまうのは仕方のないことと女性もわかってはいますが、やはり綺麗に処理していないと不快に思う女性も多いようです。

この胸毛について悩んでいる男性も世の中には多く、今回は胸毛についての基礎知識と濃い胸毛の対処法を紹介していこうと思います。

胸毛の悩みは無くならないのか。なんとかする方法はないのか!

清潔感を手に入れたい方はぜひ最後までお読みください!

胸毛脱毛という選択肢

胸毛の悩みを持たれている男性の多くが胸毛脱毛という選択肢が頭にあると思います。

最近は永久脱毛というものがあるらしいし、それで胸毛脱毛してしまえば悩みは無くなる!そう考えている男性も多いでしょう。

 

ですが、この考えは間違いです。永久脱毛というのは一生全く毛が生えてこない状態のことではありません。

永久脱毛=永久じゃない

この永久脱毛の定義というのは以下の通りになります。

 

最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態

3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

出典:https://lab.datumou.news-postseven.com/permanent-hair-removal/

 

この事実を知らない人は世の中に案外多いです!

胸毛の悩みを解決する方法は胸毛脱毛だけで考えるのではなく、多くの選択肢の中でしっかりと考えて選ぶべきです。

 

【ここまでのまとめ】

・胸毛の悩みには胸毛脱毛という選択肢がある

・胸毛の悩みの解消方法は「胸毛脱毛」だけではない

・胸毛の永久脱毛は「永久」ではない

 

胸毛の悩みは体に関わることなので、ここからは胸毛が生える原因から詳しく紹介していきます!

 

男に胸毛が生える原因って何?胸毛が濃いのは男性ホルモンの影響ってほんと!?

男の胸毛が人によって太さや量が違うのは男性ホルモンの量が人それぞれ違っているからです。

男性ホルモンは筋肉を作るのを手伝うという役割や記憶力の維持を助ける働きもありますが

分泌量が多いと体毛が濃くなるというデメリットもあります。

 

胸毛を濃くしているのは男性ホルモンですが、その男性ホルモンの分泌を異常に促進してしまっていることが原因の場合もあります。

男性ホルモンの異常分泌の原因は以下の通りです。

  • コレステロールを多く含んだ食事
  • 睡眠不足
  • 強いストレスが続く
  • 喫煙の習慣がある

これらの習慣が男性ホルモンの異常分泌につながっている可能性があります。

 

では胸毛の濃い原因が男性ホルモンの影響が大きいということがわかった上で、その男性ホルモンを抑える方法がないのかを次の項目で紹介していきます!

 

参考:男性ホルモンの種類

男性ホルモンは、アンドロゲン(androgen)とも呼ばれるステロイド・ホルモンで、

その中にはテストステロンのほか、ジヒドロテストステロン(DHT)、

デヒドロエピアンドロストロン(DHEA)、アンドロステロン、

アンドロステンジオン(androstenedione)、エピアンドロステロンなどがあります。

DHTやDHEAの作用や役割など、必ずしも十分に解明されていない事はありますが、

男性ホルモンの主な作用についてはテストステロンをお考えいただければ、と思います。

出典:https://www.daito-p.co.jp/reference/androgen.html

男性ホルモンを抑える方法ってホントに無いの?

胸毛が濃いのが悩みだから男性ホルモンを抑えたい!と考えている男性は多いはず!

男性ホルモンが強すぎるとイライラしやすかったりと日常生活でも大きな悪影響が出たりしますよね。

そんな男性ホルモンで悩んでいる方にオススメしたい男性ホルモンを抑える方法は以下の通りです。

過度な運動をしない

運動をやりすぎると男性ホルモンが異常分泌してしまいます。

男性ホルモンは運動で体に対して過度な負荷がかかっている時に分泌が活発になる特性を持っているため、あまりに過度な運動は男性ホルモンを増加させてしまう原因になります。

それが胸毛を濃くしてしまう原因になっています。

胸毛のことだけではなく過度な運動は体に悪影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要です。

 

過度な運動をする習慣のある人はどうすれば・・

生活の中で過度な運動をすることが多い人は事実、多くいると思います。

職業が体を酷使する場合やスポーツを職業にしている方などは過度な運動を抑えるということは現実的に不可能です。

そのような方は水分の摂取量を意識的に増やしましょう。

水分を多く摂ることで尿がよく排出されることになり、その尿を出す時に男性ホルモンであるジヒドロテストロンという物質を排出することができます。

 

また飲酒や喫煙の習慣がある方は、その頻度を減らしたり辞めることを検討した方がいいでしょう。

飲酒や喫煙は男性ホルモンの生成を促進してしまう原因になります。

そのため、男性ホルモンをできるだけ減らしたい場合には飲酒や喫煙の習慣を辞めることが効果的です。

ストレスがかかり過ぎるような場所を避ける

ストレスがかかる場所というのは、人混みなどの場所です。

人混みの中に人がいると無意識のうちに強いストレスを感じています。

また大きい音が鳴っている場所なども無意識的にストレスを感じている場所なのでそういった場所に行くのを避けることも効果的と言えます。

ストレスと胸毛の濃さが関係しているというと意外かもしれませんが、胸毛が濃くなる原因の一つです。

肉類などの脂質の多い食べ物を極力控える

肉類などの資質が多い食べ物を食べることで男性ホルモンの生成は促進されます。

そのため、毎日の食生活の中で肉類の量や頻度を減らして野菜や魚といったものをバランス良く食べるようにしましょう。

毎日肉類を食べている場合はすでに男性ホルモンの影響で胸毛が濃くなるだけではなく、顔のテカリも気になっているはずです。

その顔のテカリも男性ホルモンの影響であり、食生活が肉食に偏っているためです。

 

その食生活を変えるだけでも男性ホルモンの悪影響は一気に改善されます。

油物は胸毛だけではなく顔のテカリにも影響を与えるというデメリットの多い食べ物です。

胸毛の濃さで悩んでいる方は実は油物が好きでよく食べていたのではないでしょうか。

その油物をたくさん食べることを控えるだけでも胸毛が濃い悩みは多少改善します。

 

これらの方法で男性ホルモンは多少抑えることができますが、男性ホルモンは生まれつきの遺伝的な部分が大きいため、男性ホルモンを一気に押さえつける方法というのは現在、存在しません。

今、すぐにできるのは男性ホルモンの生成を促進させないことになります。

胸毛が濃い原因は一つではなく、色々な要素が影響し合っていることがお分かりいただけたと思います。

ここでは胸毛が濃い原因→男性ホルモンが異常分泌している→原因となる習慣を改善しよう!という流れで紹介しました。

一つ一つは小さなことかもしれませんが、すぐに実践できるものばかりですので是非とも実践してみてください!