NO IMAGE

脱毛後に毛が濃ゆくなるの原因と対処方方法をご紹介!福岡セブン

脱毛したら毛が濃ゆくなった事はありますか?

硬毛化とは光やレーザーの照射により、本来脱毛を行うはずが、反対に毛が濃く固くなったり(硬毛化)するという現象です。

特に、二の腕、背中、肩、うなじに起こりやすい部位になっています。
産毛など、もとから毛が薄い部位で起こるリスクが高くなります。
しかし、どの部位でも硬毛化が起こる可能性はあります。

 

脱毛は、毛根にエネルギーをあたえ、破壊する事で、ムダ毛を生えないようにしますが、完全に破壊出来ない場合は、その機能を活性化し、かえって毛が濃ゆくなってしまいます。

身体が防御反応で濃くなるとも言われています。

丁寧に照射を行ったとしても、硬毛化の発生は事前に予測する事は出来ません。

施術後1ヶ月〜3ヶ月程度が経過した頃に硬毛化を認識し始めます。

 

☆硬毛化したら、やるべき事
・強めの出力で照射する。

 

☆硬毛化になりやすい人
・施術後の赤みが長引く
・痛みを我慢している
・ホルモン治療のサプリを飲んでいるなど

上記に当てはまる人は常に肌ストレスを持っている状態と言えます。

硬毛化する確率は10%未満です。

硬毛化が起きてしまったら?

「太くなったりした毛はずっとそのままなの?」

硬毛化になってしまったら、不安に思われるかもしれませんが、どうぞご安心ください。
硬毛化・起きた毛も改めて照射をすれば、通常の毛と同じように脱毛することができます。
「脱毛で毛が濃くなる」と聞くと、怖いし、脱毛する勇気が無くなるなどの印象を受けますが、あまり不安になりすぎる必要はありません。
永遠に濃ゆいままではなく、きちんとムダ毛は無くなります。

 

 

硬毛化に関しては原因がまだ判明されていません。ですので適切な予防法、改善法がありません。

多くの場合、照射を続けることで改善されますが、契約したコース内では満足のいく結果にならないことがあります。

 

メンズ脱毛セブンでは、安心して脱毛を受けていただく為に、日々施術の技術を磨き、リスクをできるだけ抑えお客様に笑顔で帰って頂けるように努力を続けています。