効果的な保湿、乾燥肌の方「市販で買える保湿クリーム」

必見!効果的な保湿、乾燥肌の方「市販で買える保湿クリーム」の紹介!

まず、脱毛後の肌は普段よりもとても乾燥しています。

脱毛後、肌が赤くなったり、少し痒くなったりすることがあるとかと思います。

そのままにしておいても次第に落ち着いてはきますが、ダメージを受けた肌を保湿せずにそのまま放っておくと新たな肌トラブルなどにつながってしまうため、より注意が必要になります。

 

クリニックやサロンでのレーザー脱毛や光脱毛では、自分自身で自己処理するよりも、肌への負担が少なく、施術もプロのスタッフが行ってくれるので肌トラブルの心配はかなり減りますが、更にアフターケアとして気を付けてあげるとより安心です!

脱毛後の乾燥肌をきちんとケアして、脱毛後もうるおうお肌を目指していきましょう。

脱毛部位ごとのアフターケアの方法

★顔、ヒゲ

顔の肌は身体の肌と違って皮膚が薄く、皮脂腺が集中しているためトラブルが起きやすい部位になります。

さらに紫外線の影響を受けやすいため、脱毛後のケアはいつも以上に気を遣って行う必要があります。

まずは洗顔から、低刺激で洗浄力が強すぎない肌に優しいものを選びましょう。
洗顔する際は、泡立てネットなどでキメの細かい泡を作り、肌をこすりすぎないように泡で優しく洗いましょう。

洗顔後のケアは化粧水や美容液でしっかりと潤わせた後に、オイルや乳液クリームで潤いを逃さないように蓋をします。

この時に使う化粧水やクリームなどは低刺激で保湿力が高いものを選ぶのがオススメです。

 

★身体、全身

ボディケアも保湿が大切です。身体の肌は衣服に守られているので紫外線の影響を受けにくいです。ですが、衣服との摩擦や乾燥が目立ちます。

脱毛後はさらに乾燥が激しくなるので、保湿ジェルやローションで整えたあとにクリームをいつもよりもたっぷり多めに塗りましょう。

 

★デリケートゾーン(VIO)

デリケートゾーンは脱毛後のケアがとても大切になります。
VIOは身体の中で1番デリケートな部位になり、不衛生になりやすい部位であると同時に痛みや炎症が起きやすい部位でもあります。

 

脱毛後に洗う際はいつもよりぬるめのシャワーにして、湯船にはできるだけ浸からないようにして下さい。

拭くときもいつものようにタオルでこすらずに、ポンポンと優しく水分を吸うようにして拭き取りましょう。

保湿ケアは柔らかいジェルやローション、クリームで低刺激なものやノンアルコールのものがおすすめです。

 

施術日だけでなく、日頃から保湿ケアをすることで脱毛時の痛みの受け方が変わってくるので、肌が乾燥しないようにこまめな保湿を心掛けましょう。

脱毛後のアフターケアは、お肌の状態をより良くするという意味でも脱毛効果を上げるという意味でも非常に重要です。

しっかりと保湿をして、肌のトラブルが起きないように気をつけましょう。

 

 

乾燥肌におすすめ『高保湿スキンケア』とは

当店では脱毛後、必ずご家庭での脱毛部位の保湿をお願いしております。
ですが多くのお客様に「どれを買っていいのか、何を使ったらいいのかわからない、ほんとに保湿効果があるクリームなのか」というお声をよく聞きます、、、

今回紹介するのは乾燥や肌荒れに悩む方、その乾燥肌に効果的なクリームとは、、、

下記に市販に売っている、手軽に買える保湿クリームを掲載していますのでお時間ある時にでも見ていってください。

↓↓

→市販の高保湿クリーム

 

VIOの記事についてはこちら