青髭が気になる悩みの原因と効果のある解決策

青髭は男性なら誰しも気になるところですよね!
多くの男性が青ヒゲに悩み、鏡を見るたびに嫌になることも多いはず!

毎日のひげ剃りの度に濃くなっているのではないかという不安を持っている方も多いはず!
そんな青ヒゲの悩みを解決するのがメンズ脱毛です。

今回はそんなメンス脱毛専門店のメンスセブンが詳しく原因から対策まで解説していきます!

青髭が濃くなる主な原因4選

男性の髭が濃くなる原因は食生活の乱れや強いストレス環境に身を置いていること、そして睡眠不足や喫煙習慣などが強く影響しています。

これらの行動は男性ホルモンの分泌を促進する働きがあり、ヒゲが濃くて悩んでいる方はこれらの原因に多く当てはまる可能性が高いです。

また男性ホルモンの分泌量が異常に多いと健康面でも悪影響がある場合があります。

青ヒゲに悩んでいる方は男性ホルモンの分泌量が多いので、上記の濃くなる原因を一つずつ削っていくことで青ヒゲが多少目立たなくなる可能性があります。

男性の青ひげが濃くなる原因は食生活の乱れや強いストレス環境に身を置いていること、そして睡眠不足や喫煙習慣などが強く影響しています。

これらの行動は男性ホルモンの分泌を促進する働きがあり、青ひげが濃くて悩んでいる方はこれらの原因に多く当てはまる可能性が高いです。

また男性ホルモンの分泌量が異常に多いと健康面でも悪影響がある場合があります。
青ひげに悩んでいる方は男性ホルモンの分泌量が多いので、上記の濃くなる原因を一つずつ削っていくことで青ひげが多少目立たなくなる可能性があります。 出典:メンズ脱毛エース

【青髭が濃くなる原因まとめ】

・食生活の乱れ(栄養バランスの崩壊)

・強いストレス

・睡眠不足

・喫煙習慣

 

青髭に悩む男のための解決策

青髭に悩んでいる男性はどうやれば青髭が解消できるのかを早く知りたいはずです!

そこで青髭について専門的な視点から解決策をいくつかご提案いたします。

青髭の解決策その1 脱毛サロンで脱毛をする

近年主流になっているのが、この脱毛サロンで脱毛するという方法です。

この方法なら、毎日の髭剃りの手間をなくすことができるだけでなく長期的に見れば髭剃り道具にかけるはずだったお金も浮く計算になります。

ちなみに毎日の髭剃りを5分と計算すると年間で約30時間かかっていることになります。

その時間を時給で1000円で換算すると30,000円分の時間を髭剃りで失っていることになります。

その髭剃りにかけていた時間を別のことに使えれば人生が豊かになることは想像に難くありません。

青髭の解決策その2 深剃りの電動シェーバーで剃る

今では深剃りができるシェーバーが増えてきています。

〇枚刃の電動シェーバーというCMの謳い文句を聞いたことがある方も多いでしょう。

近年はシェーバーの質も上がり、青髭が目立ちにくいくらいに剃ることは可能です。

ただ、どうしても時間が経つと青髭が目立ってきます。

青髭の解決策その3 髭剃りの時間帯を変える

髭というのは朝の5時半ごろから10時ごろに一番伸びやすいので、その時間を過ぎてから髭剃りをすることで夕方まで髭が伸びきらない状況を作ることができます。

夕方から食事会などの用事がある際にはいつもより少し遅めの時間帯で髭剃りをすることで髭の伸びるタイミングを遅らせ、食事会の際に青髭がクッキリとした状態を避けることができます。

食事の席などでは特に青髭は大きなマイナス評価を受けることが多いため、髭剃りのタイミングを遅くするのは非常に有効です。

また、1日に2回剃る習慣をつけるというのも有効です。

そうすれば、伸び始めた毛をまた短くすることができるため青髭が濃くなるのを防ぐことができます。

大切なデートの前などにはぜひ、一日2回の髭剃りをしておきましょう。

相手の女性の反応が少しだけ違ってくるはずです。

【青ヒゲに対しての女性目線の意見】

ほとんどの女性は青ヒゲNGです。
その理由としては、
・清潔感がない
・話す時に青ヒゲに目がいく
・年齢より老けてみえる
・むさ苦しい
・ヒゲが濃ゆいと体毛も濃ゆいのかなと思ってしまう
・恋愛対象外になる
遺伝や体質で仕方のない事だとわかっているけど、ほとんどの女性は青ヒゲに対して厳しい意見をもっています。。

【ヒゲ剃りによる肌荒れの原因】

男性の大切な身だしなみの一つでもあるヒゲ剃り。
毎日伸びてくるので面倒くさくても毎朝、ヒゲ剃りをしないといけないですよね。
そんなヒゲ剃りのトラブルに悩まされている人は意外と多くいます
ヒゲ剃りが原因で肌が荒れてしまい、痛みやかゆみが出たりすることもあります。酷い時は炎症を起こしたりする事もあります。
特に口周りは乾燥しやすいので、正しいヒゲ剃りやケアが出来ていないと、トラブルが起きやすい部位です。髭剃りで起こりやすい肌荒れには、いくつかの原因があります。

角質層が薄くなる

*角質層とは皮膚の表面にあるものです。
肌のうるおいを保ち、紫外線や細菌や乾燥など外部の刺激から肌を守ります。
カミソリで剃ってしまうと、その角質層が剥がれてしまい、肌荒れの原因になってしまいます。

カミソリ負け

*カミソリ負けとは、剃ったあと血が出る、痒くなる、ヒリヒリとした痛みが出るなどの症状のこと
カミソリで剃る際は、刃を肌に直接当ててシェービングを行います。それによって角質が剥がれ、カミソリ負けになってしまうのです。
カミソリ負けは、肌が弱い人だけではなく誰にでも起こる可能性がある為、肌質にかかわらず注意する必要があります。

【ひげ脱毛の効果はどのくらいの期間で出る?】

個人差はありますが、1回の照射で効果を感じられる方もいらっしゃいます。
ほとんどの方が照射2回目あたりから、毛を引っ張るとスルスルと抜け落ちるのを体感されます。
5回目になると、薄くなり目でみて効果を実感出来るようになります。
*鼻下は毛が密集しているため、時間がかかる部位です。また鼻下の毛はまばらに抜けていく特徴があります。

青ひげを隠す5つの方法

髭を深剃りする

確実に小さい所まで深剃りをしたい人はカミソリを使うといいでしょう。
ですが、敏感肌な人、肌が弱い人が無理にカミソリを使ってしまうと、肌荒れによって皮膚が固くなり、カミソリが引っかかって剃りにくくなり、余計に剃り残しが増えてしまう可能性があります。
肌に負担をかけずに深剃りをしたい人は、電動シェーバーを使って深剃りするといいでしょう。
またシェービング前には蒸しタオルで肌をしっかりと温めた後、シェービングを行うと肌トラブルを防ぎつつスムーズに深剃りする事が出来ます。

日焼けする

日焼けをすれば色黒になり、青ヒゲが目立たなくなるということです。
青髭の原因は、皮膚の下に透けて見えるヒゲなんのです。よって、色白の方は余計に青く見えてしまいます。
日焼けをすると青ヒゲは目立たなくはなりますが、紫外線をたっぷり浴びてしまうので、ヒゲは濃ゆくなってしまいます。
また、乾燥やシミ、シワの原因になるとも言われています。
脱毛を考えられてる方は日焼けは出来なくなるのでオススメ出来ません。

コンシーラーで隠す

コンシーラーを使えば、今すぐにでも青ヒゲを目立たなく隠すことができます。
青ヒゲに最適な色のコンシーラーはオレンジです。
ベージュ系を塗っても、青々しい色は返って目立ってしまう場合があるので、赤みのあるオレンジを使うとキレイに隠す事が出来ます。持ち運びのいいスティックタイプのコンシーラーもあるので1つバッグに入れておくといつでも、塗り直す事が出来き便利ですよ。

BBクリームやファンデーションで隠す

コンシーラーを塗った後にBBクリームやファンデーションを塗ると、さらにキレイに隠す事が出来ます。
もちろん、別々に使っても問題ないです。
BBクリームはクリーム状になってますので、コンシーラーよりは伸びがよく塗りやすいです。
BBクリームはベタつき感が多少あるので、気になる方は、パウダーを塗ると見た目もキレイになりますし、ベタつき感もなくなります。

デザイン髭にする

ヒゲが濃すぎてコンシーラーやファンデを塗っても何をやっても隠せないという人は、デザイン髭に挑戦するのもいいかもしれませんね。
デザインによっては、小顔効果や顔の悩みをカバーする効果もあります。
まずはご自分の顔の形に合うデザインを見つけて、お気に入りのスタイルを見つけましょう。