インフルエンザの予防接種を受けた後、受ける前の注意事項【メンズ脱毛】

⭐︎インフルエンザの予防接種を受けた後、受ける前の注意事項⭐︎

 

この時期になると、インフルエンザが流行ってくる時期で、インフルエンザの予防接種をはじめるクリニックが多いです。

そこで、インフルエンザの予防接種と脱毛の関係性の記事を書いていきます。

まず、当サロンがお願いしていることは、脱毛前後の1週間〜10日は予防接種を避けてくださいとお客様にお願いしています。

その理由が2つあります。

 

①インフルエンザの予防接種を受けていることによって普段と変わらないようにみえても体調が万全ではないから

予防接種とは、力を弱めた病原菌を体内に注射し取り入れることで、その病原菌と闘う免疫をつくる為のことです。

少量なので体調に影響が出ない人もいますが、実際には体内に病原菌が入っていて、体が病原菌と戦っている状態になります。

それによって、予防接種後に体の倦怠感や微熱などの副作用がでることがあります。

一見、予防接種直後は問題が無いように見えますが、脱毛中に気分が悪くなったり、体調不良になってしまう可能性もあります。

脱毛は、体調が万全な状態で行うことを想定しているので、予防接種前後の無理な脱毛は控えてください。

②免疫力を作っている最中なので、肌トラブルを引き起こす可能性や痛みを感じやすくなるから

脱毛後はお肌が敏感になります。そこに予防接種の刺激が加わると、肌の赤みや腫れといったいつもだったらあまり出ないトラブルを招く場合があります。

また予防接種後もお肌は敏感になっているので、その状態で脱毛してしまうといつもよりも痛みに体が過敏に反応することがあります。

予防接種をした箇所は肌が腫れていることもよくあるので、その状態で光を当てるのは危険です。

以上の2つの理由により、安心安全に脱毛を行うには、接種後1週間〜10日ほど期間をあけていただくことをお客様にお願いしています。

 

 

冬になってくると、インフルエンザの予防接種をされる人も多いと思いますが、予防接種と脱毛の予約が被らないように、予定を上手く組んでいきましょう。

お客様の体調を1番に考えて施術していきたいので、ご理解の程よろしくお願いします。