男性必見!脱毛後の乾燥対策と保湿のススメ

ひげ脱毛やボディ脱毛期間中は保湿が重要!
男性必見の乾燥対策

光脱毛は光の熱によってお肌の乾燥を促してしまうことがあります。
乾燥したお肌のまま脱毛をすると、光の熱の影響でお肌トラブルの原因に繋がることもあります。

保湿や乾燥対策をしていれば問題ないのですが、乾燥しすぎた肌ですとサロンでは安全を配慮して施術を断る場合もあります。

肌の奥で新しい細胞が生成され、古い角質を押し上げるサイクルを「ターンオーバー」と言います。

このターンオーバーの働きが活発であればある程、若々しいお肌を保ちます。
ターンオーバーは生活習慣の乱れ、年齢を重ねること、お肌の乾燥による水分不足によって乱れてしまいます。
脱毛期間中は保湿を心がけて、毛がほとんど目立たないようなツルスベ肌を手に入れましょう。

きちんと保湿ケアをしてお肌が潤っていれば、光の熱による刺激を軽減するとこが出来るので痛みが和らぎます。

乾燥して水分量が少なくなるとターンオーバーが乱れ、お肌のバリア機能が低下してしまうので刺激を強く感じる恐れがあります。保湿ケアを心がけて、痛みの少ない快適な脱毛を受けましょう。

お肌のコンディションが整っていれば脱毛を休むこともなく、最適な周期で進めることができます。
また、お肌の潤いを保つことで皮膚に埋もれがちな毛も表面に出やすくなり、脱毛をスムーズに行うことが可能となります。

保湿方法と乾燥対策として

・日焼け対策をする
・正しく髭剃りをする
・こまめな水分補給
・部屋の乾燥対策
・保湿剤をつける

などがあります!

日焼けとは、お肌に熱がこもっている状態のことです。
熱の影響で乾燥状態が続いてしまい、脱毛には望ましくない状態に…
きちんと日焼け対策を行うことで、安全に脱毛することが可能です。

カミソリの刃により表面の皮膚が剥がれ、内部の水分が流出して乾燥を引き起こしてしまいます。

乾燥対策として、お肌への刺激をできるだけ軽減できる、電気シェーバー、ウェットシェービングを心がけましょう。

 

体内の水不足は、体の健康状態に影響を及ぼします。その為、肌のターンオーバーが乱れる原因になります。
飲み過ぎは良くありませんが、喉が乾く前に水分を補給して、体の内側からもしっかり乾燥対策をしましょう。
また、体温の低下も肌のターンオーバーを乱す原因になります。
冷たすぎるものは避けて、体を温める飲み物を飲むことがオススメです。

 

お部屋を乾燥させないことも大切です。室内に加湿器を置いたり、洗濯物や湿ったタオルを干すことで対策ができます。

 

肌の水分が損なわれやすい、洗顔後は化粧水での保湿をしてあげましょう。
化粧水だけですと肌に浸透する前に蒸発するので、保湿クリームでお肌の潤いを閉じ込めるのがオススメです。

 

脱毛を受けると乾燥しやすくなると思うかもしれませんが…毛がほとんど目立たない状態になれば、毛を剃る機会が減ります。

ヒゲ脱毛をすると、ひげ剃りによる乾燥対策になるだけでなく、ニキビや肌荒れの原因を軽減することができます。なので、清潔感のあるお肌を保ちやすくなります。

ひげ脱毛の期間中に行なっていた保湿が自然に生活の習慣になるという方もいらっしゃいます。

 

ヒゲ脱毛にはたくさんのメリットがありますので、しっかり保湿ケアをしながら青髭を卒業し、ツルスベ肌を手に入れましょう( ˙˘˙ )♡*