家庭用脱毛器は痛みが少ない?

・家庭用脱毛器は痛みが少ない?

家庭用脱毛器はサロンの脱毛器に比べて、痛みが少ないと感じる方が多いです。

ですが、痛みを感じない人と痛みを感じる人どちらもいます。

痛みの感じ方には個人差があります。

 

痛みを感じやすい人は、敏感肌だったりお肌が浅黒かったり、元々肌が弱い、痛みに強くない人などそれぞれ特徴があります。

脱毛する箇所によっても痛みの感じ方は変わってきます。

 

毛の濃ゆさはそれぞれの部位によって異なってきますよね?毛が密集しているヒゲや皮膚が薄いOライン、毛が濃ゆい部分は痛みを感じやすいです。
腕や胸などは毛が薄いので痛みを感じにくい部分になっています。

家庭用脱毛器はサロンの脱毛器に比べて、光の出力が低く作られているため痛みが少ないと言われています。

 

・家庭用脱毛器で効果が出ない理由

 

サロンの脱毛器に比べると効果は出にくいです。

お客様からよく聞くのは『効果が全然出ない』『時間がかかるからめんどくさい』という方がほとんどです。
だから脱毛サロンに通うという方もお客様の中でも多々います。

ですが家庭用脱毛器が、全く効果がないのかといえば効果がないわけではありません。

むだ毛を処理する回数を減らすことはできますし、商品によっては美顔器として美肌ケアの一つとして取り入れることに意味はあります。

なぜ家庭用脱毛器は効果が出にくいのか、、、

 

 

それはサロンの脱毛器よりも光の出力が弱く作られているからです。
法律でどのぐらいの出力までなら家庭用脱毛器にしていいと決まっているので、サロンのような高い出力の商品は出せないのです。

なので家庭用脱毛器は効果が出にくいと言われています。

初めての脱毛だと、毛が濃ゆい状態から始めるので(毛の濃ゆさには個人差があります)家庭用脱毛器だと、なかなか効果がでません。

 

もし自宅で家庭用脱毛器を使いたいのなら、サロンで一度脱毛をしてある程度回数をこなして薄くなってきたら家庭用脱毛器に切り替えることをおすすめしています。

そうすることによって、サロンで脱毛すると最初に比べて毛が薄くなり、家庭用脱毛器の出力でも効果がでやすくなるのです。

 

青髭の記事はこちら