NO IMAGE

メンズ脱毛とワキガの気になる関係!?

1.脱毛してもワキガにはなりません

脱毛するとワキガになると思っている方もいますが、脱毛したからといってワキガになるわけではありません。
ワキガになる原因の多くは遺伝によるものなので、脱毛したからといってワキガになることは絶対にありません。
なぜ脱毛するとワキガになるといわれているのか、、、
それは、脱毛する際の光(フラッシュの刺激)によって、一時的にワキ汗の量が増えてしまうことがあるからです。
ワキ汗が増えたことによって、脱毛のせいでワキガになったと勘違いする人がいるのです。
逆に、脱毛するとワキ毛が薄くなり生えにくくならので、今までのように汗がワキ毛に絡みつくことが少なくなり、ワキガのニオイが軽減される可能性があるのです。
長い目で見れば、脱毛した方がワキガのニオイを抑えられるといえますが、脱毛することでワキガが治ることはないので、どうしてもワキガが気になる方は病院に行きワキガ治療を受けることをおすすめします。

2.ワキガの原因は脱毛とは関連がありません

その通りです。ワキガの原因と脱毛は全く関連がありません。
ワキ毛を脱毛したからといって、ワキガになることは絶対にありません。ワキガは両親からの遺伝の影響が強いため、脱毛したからといって突然ワキガになるとはありえません。
なのでワキガと脱毛は全くをもって関連性がないのです。
ワキガのニオイの原因となる汗は、アポクリン汗腺というところから分泌されています。アポクリン汗腺の数は遺伝によって生まれつき決まっています。なので、脱毛をしたからという理由でワキガを発症することはないのです。
脱毛をしてもアポクリン汗線の数は変わらないのです。
アポクリン汗腺は皮下脂肪にあるため、自分の目でアポクリン汗腺の数を確認することはできないのです。
もし自分がワキガかもしれないと思っている方、ワキガ体質かどうか調べたいという方は、一度ネットなので検索してワキガのセルフチェックを行ってみるといいかもしれません。

3.ワキガのニオイを強くするのには原因があります

意外とみんな気づいていない、ワキガのニオイを強くするのには原因があるのです。
ワキガは両親からの遺伝の影響が大きいです。
それは化学的に改名されていますが、普段の何気ない生活習慣がワキガのニオイを悪化させてしまうことがあります。
少しでもワキガのニオイを抑えたい方は、日頃の生活習慣をより気にかけて今一つひとつ見直してみましょう
日頃どのようなことを気にかけるとワキガの匂いを抑えることができるでしょう、、、
①脇アセをかいたらこまめに拭く
②通気性のいい服を着る(例えば、ポリエステルやリネン、テンセルなどの素材が使われているもの)
③食生活で肉だけを食べすぎない(バランスの良い食事をとる)
①〜③のことを気をつけながら生活すると、ワキガの匂いを抑えられるかもしれません。
両親の遺伝はもちろんのこと、生活習慣もワキガの匂いを強くしている原因なのです。