NO IMAGE

【高校生で青髭に悩んでいる人必見】青髭悩みの解決法

男子高校生が青髭で悩むのは当たり前!?

高校生の時期は男性ホルモンが最も多く分泌されている時期なので青髭が目立ちやすくなるのは当たり前なのです。
人は生まれた時からヒゲが生えています。最初の頃は薄い産毛程度で全然目立ちませんが、高校生に近づくにつれて、男性ホルモンが急に増えていくため、その産毛の毛が濃ゆく太くなり今まで全然気にならなかった産毛が青髭に変身するのです。
もちろん髭の元々の髭の濃ゆさには個人差はありますが、、、
元々髭が薄い男性でも濃ゆい男性でも誰でも、高校生になるにつれて前よりは『髭なんか濃ゆくなったな』と感じるはずです。
濃ゆくなったと感じない人は、きっと鈍感な人が髭が大好きな人ぐらいじゃないでしょうか、、、
髭が好きじゃない方は濃ゆくなったヒゲがとても気になってしまうはずです。
髭が好きな方はむしろ髭が濃ゆくなって逆に嬉しくなるはずです。
今は昔と違いお洒落で髭を生やす方が減っている気がします、、、時代は変わっていくのでしょうか、、、
なので、男子高校生がこの時期に青髭で悩むと言うことは当たり前なのです

男性ホルモンの分泌が多いと髭が伸びるスピードも速くなる!?

高校生の時は髭が伸びるのが早いと思われがちですが、実際髭の伸びる速度の個人差は0.1mm程度で、髭が伸びるのが速くなっているわけではないです。
高校生の時期は男性ホルモンの分泌が活性化されているため、毛が太くなっており、髭が伸びるスピードが速く見えるだけです。
最初に髭が目立ってくるのは唇の横からです。その次がアゴ→鼻の下→フェイスライン→頬→首と髭が濃ゆくなる順番が決まっています。
同じ髭でも、部分によって濃ゆくなる順番が決まっているのです。
その濃ゆさがどこまで範囲が広がるかは個人差があります。
髭が全体てきに順番よく濃ゆくなっていった後に、髭の生える範囲は決まってくるので、まさに高校生のこの時期は髭が増えている真っ最中なのです。
髭のメカニズムに関しては、まだわからないことも多いのですが、いろいろな要因があって、親からの遺伝は関係あると言われています。生活環境や食生活はあまり影響はないと言われています。

青髭の悩みを解決したいなら光脱毛(エステ脱毛)

青髭の悩みを一時的に解消しようと髭剃りの頻度が増えていってしまいます。
髭剃りの頻度が増えると言うことは肌荒れする可能性も上がります
肌荒れをしてしまうと、髭剃りをするときに剃り残しがでたり、無理に髭剃りをしようとして顔が傷ついてしまったりお肌にはとても悪い影響を与えてしまいます。
そういった問題を無くす意味でも光脱毛はおすすめです。
なぜ光脱毛をおすすめしているのか、、、
脱毛手法には様々ありますよね。例えばブラジリアンワックスや医療脱毛、光脱毛。この3つの脱毛手法がみなさんがよく耳にするやり方だと思います
だいたいがこの3つの脱毛手法で悩む方が多いですよね。
ブラジリアンワックスや医療脱毛だと、やはりとても痛みが強くて、最悪腫れてしまうこともあるようです。なので、続けることが難しいと言う方が多いです。
ですが光脱毛は、お客様の肌の状態や痛みに強い方か弱い方かなどのそれぞれの痛みの感じ方でお客様に合わせて施術のレベルを変えることができます
なので痛みがほとんどなく、無理なく通うことができます。
もちろん、痛みの感じ方には個人差がありますが、メンズ脱毛セブンに通われているお客様の中でほとんどの方が施錠中にあまり痛みを感じないと言って頂いています。
なので私たちは青髭の悩みを解決したいのなら光脱毛をおすすめしているのです。

まとめ

青髭で悩んでいる高校生のみなさん!
青髭の悩みの解決方法についてわかりましたでしょうか?
高校生のこの時期に髭が濃ゆくなること、青髭ができてしまうことなどで悩むことは当たり前なのです。
高校生の男の子みんなが通る道です。
この悩みをどう解決していくかが大きなポイントですね!
濃ゆい髭、青髭の悩みならメンズ脱毛セブンへ!
高校生でも脱毛可能です。まずは無料カウンセリングにてご相談ください。
あなたのその悩みお伺いいたします